Dr.Blog

初診の方はこちら
再診の方はこちら
tel02_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.01.30更新

おはようございますsun

八幡東区にある、みやぎ歯科医院院長の宮城ですnote

最近インフルエンザが流行ってるようですね。

幸い当院スタッフは誰も感染してないので、流行りに乗り遅れています?が皆様十分お気をつけくださいdanger

さて、今回は前回に引き続きバクテリアセラピーのお話です。

前回、菌の重要性についてお話しましたが、もう少し補足していきたいと思います。

菌といっても、人間にとって大事な役割をしてくれるのは、主に善玉菌です。

この善玉菌、どういった役割を担っているか、ご存知でしょうか?

例をあげますと

●口(唾液サリバリウス菌等):歯周病、虫歯菌の増殖を抑制
●表皮(表皮ブドウ球菌等):バリア機能の維持
●乳房(L.ロイテリ菌):免疫物質分泌促進
●胃腸(ビフィズス菌等):栄養分解や生成を行う

などです。ビフィズス菌は有名ですね、ご存知の方も多いと思いますeye

このように、私たちにとって非常に有益な働きをしてくれる善玉菌ですが、この善玉菌が住みやすい環境作りが現代には不足していますbearing

それは、精神的ストレス、過度な除菌、薬の過剰摂取、運動不足などです。

特に現代に特徴的なことは、異常なまでの除菌ブームです。

子供の頃から最近が多い環境で生活している途上国の人達は、先進国の人と比べてアトピーや花粉症患者が少ないといわれています。実際に泥んこ遊びや川で泳いで遊ぶ機会が減った現代の日本は、アレルギー患者が増えています。
菌を避けるのではなく、たくさんの善玉菌と共存共栄が大切なのですsign01

皆様の周りは、善玉菌が住みやすい環境でしょうか?

たくさんの善玉菌と共存共栄するために、「バクテリアセラピー」という手法を、次回おすすめしたいと思います。


投稿者: みやぎ歯科医院

歯医者ガイドバイオリン教室金子広明建築計画事務所
初診の方再診の方
メールでのお問い合わせ 初診の方 再診の方