Dr.Blog

初診の方はこちら
再診の方はこちら
tel02_sp.png
メールでのお問い合わせ

2020.04.10更新

おはようございます^^

八幡東区にある、みやぎ歯科医院院長の宮城です。

段々とコロナウィルスの拡大、影響が広がって来てますね(T△T)。日々対応に追われている医療従事者の方々に改めて感謝申したいと思います。ありがとうございますni

同じ医療従事者ですが、こちらの方はというと、当医院は患者数はいつもの半分ほどの来院数ですehe

患者様の安全を考えると、分離もできますし、お一人お一人に集中して治療も出来ますので、こういった状況下では良い治療が提供出来ているかなと思いますo(^▽^)o。

もちろん経営的に考えると大打撃で、医療設備等の投資を考えると頭痛いですが、皆さん同じだと思いますので、一丸となってこの状況を乗り越えて行きましょう!

感染の拡大を防ぐ、ということに当然焦点を当ててますが、歯科医院の対策方法としては2つあります。

1:手取り早く休診にしてしまうgan

この方法であれば、当医院から院内感染が出ることはありません。

ただ、期限がいつまでと決まっている訳ではないので、延期になれば下手をすると廃院になる可能性が・・・

それと、感染対策をきちんとしてない場所(例:街中や自宅)にいる機会が増えると逆に危ないかも。日本はロックダウンしてないので、感染する機会は海外よりも高いですしuun(事実海外はロックダウンしていても感染増え続けてますしね)。

という訳で、ロックダウンという事態になれば協力する必要がありますし、休診の効果は高いとは思いますが、現時点では?と思っています。

2:きちんとスクリーニングを行い、口腔ケアにより感染防御を行うnyan

スクリーニングとは分別の事で、今回の場合、受付で感染の可能性が少しでもあれば診療せずに、後日(陰性判定が出た後)診療を行うといって具合です。

そして、診療可能な患者様は、口腔ケアによりウイルスに対する感染予防を行います。

あくまでインフルエンザに対する研究ですが、口腔ケアを週1回半年間行ったグループはしなかったグループと比べて、インフルエンザの感染率は90%抑制する事ができると報告されています。

ですので、我々歯科医師は、感染防御に対して不要な歯科処置はないと考えています。

今のところ、政府の方針もどっちつかずな感じであるので、皆様の感染予防と、健康に寄与する為に診療は続ける方針です。

もちろん政府からガイドラインが示されれば、それに順次従っていく方針です。

また安全に診療を行う為にさらなる感染予防を(普段から行っていますが^^;)行っていきたいと思います。

昨日は、休診を利用して医院の清掃と消毒を行いました。

シロアリ駆除

 

クリーニング

大変な時期ですが、早く日常が戻りますように協力していきましょう!

投稿者: みやぎ歯科医院

歯医者ガイドバイオリン教室金子広明建築計画事務所
初診の方再診の方
メールでのお問い合わせ 初診の方 再診の方