症例Blog

初診の方はこちら
再診の方はこちら
tel_sp.png
tel02_sp.png
メールでのお問い合わせ

2016.11.07更新

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者: みやぎ歯科医院

2016.06.28更新

こんにちは^^

八幡東区にある、みやぎ歯科医院院長の宮城です。

症例ブログ、ずいぶんご無沙汰してます。すいませんdespair

正直、忘れてましたcoldsweats01

そんなわけで? 今回は予防症例です。

患者さんは2013年に来院された、小学生の女の子ですconfident

image1image2image3

 
左上に大きな虫歯があります(真ん中の写真)
でも乳歯なので、虫歯の大きさはさほど問題ではありません。

問題なのは、虫歯ができるという口のなかの環境にあります。

当院では、フッ素やキシリトール、超音波器具等で口腔環境の改善を計ります。

こうすることで、虫歯のできにくい状態になります。

image1image2image3

 
この写真は2016年来院時の写真です。

すべて永久歯に生えかわりました。虫歯もなく、よい口腔環境状態だと思います。

メンテナンスを続けることで、一生虫歯ゼロも可能ですup

それであれば、歯科医院を痛くなく利用することができますねhappy02

歯科医院は怖くないw

ぜひ、メンテナンスに力をいれていただければと思いますconfident

投稿者: みやぎ歯科医院

2015.05.25更新

最近、歯茎が黒くなったと相談を受けることが多くなってきました。

左の症例は上の前歯の被せ物のラインが黒くなっています。
保険の被せ物の場合、材質上ベースが金属となりますので、経時的変化(歯茎が下がる等)で必ずこういった問題がおこります。

そこで、保険外の材質にはなりますが、ベースが人工ダイヤモンド(ジルコニア)のいわゆるオールセラミックスクラウンで修復することにしました。



 

金属がない被せ物をいれますので、土台も白く(ファイバーコア)します。
精密で適合のよい被せ物を製作するために、歯茎を糸で排除します。
型どりです。適合のよい被せ物は、長年に渡って生体内でフィットします。




 

 


 

 

完成したオールセラミックスクラウンです。歯列、歯茎ときれいに調和し、患者さんにも満足していただけました。
製作過程では、仮歯を何度も調整したり、色あわせや形態修正を納得いくまでおこなったりしています。

ご興味のある方は、お気軽にご相談くださいねhappy01
 

投稿者: みやぎ歯科医院

2015.04.13更新

こんにちは^^

八幡東区にある、みやぎ歯科医院院長の宮城です。

こちらのブログでは、当医院で行われた治療の紹介を行っていきたいと思いますgood

次回より、アップ予定ですのでよろしくお願いしますhappy02

投稿者: みやぎ歯科医院

歯医者ガイドバイオリン教室金子広明建築計画事務所
初診の方再診の方
メールでのお問い合わせ 初診の方 再診の方