インプラント

初診の方はこちら
再診の方はこちら
tel02_sp.png
メールでのお問い合わせ

安定した噛み心地と、美しさを追求した“第3の歯”

根元まで失ってしまった歯を補うため、あごの骨に人工の歯根を埋め込んだ上に、人工の歯を装着する治療法を「インプラント」といいます。
歯がない場合の治療には、ほかに「ブリッジ」や「入れ歯」などがありますが、それぞれにメリット・デメリットがあるので、まずは当院にご相談ください。

インプラントのメリット・デメリット

 インプラントブリッジ義歯
見た目 天然歯に近く、見た目が自然で美しい 素材によるが、天然歯とほぼ変わらない 義歯によるが、バネが見えたりする
治療
  • 手術が必要
  • 骨ができるまでに時間がかかる
  • インプラントに比べると治療期間が短い
  • 健康な歯を削らなければならない
  • 比較的楽な治療
  • ブリッジで対応できないものに対応できる
機能 違和感なく、天然歯のように噛むことができる
  • 固定式で違和感は少ない
  • 噛む力は天然歯の約60%程度
噛めるようにはなるが、噛む力は天然歯の3分の1程度
費用 保険適用外で高額 保険適用もできる 保険適用から自費のものまで豊富な種類がある
メンテナンス 保障期間はあるが、定期的な検診が必要 通常の歯磨きでOK 取り外してお手入れする
その他
  • 他の歯を傷つけない
  • 顎の骨への影響が少ない
  • あごの骨の具合、持病等によっては手術が行えない場合がある
土台となる歯がない場合は不可能 違和感を覚えることがある

当院のインプラント治療

歯科用CTを使った確実な診断

安全なインプラント治療を行うためには、事前の正確な診断が重要です。
当院では、口腔内の状態を立体的に診断できる「歯科用CT」を取り入れ、従来のレントゲン撮影ではわからなかった神経や血管の位置、骨の状態などを確認することができます。
歯科用CTを使用することで、より確実に安全な治療が可能です。

コンピュータによる安全な設計

当院では、インプラントの設計を、特別なプログラムソフトを使って、コンピュータで行います。
この技術により、安全に、神経を傷付けず、理想のインプラントを実現することが可能になりました。
従来、人工歯根の埋め込みは医師の経験や感覚だけに頼ってきましたが、コンピュータを利用することで、理想的な位置を計算することができるようになりました。今までのインプラントにご不安のあった患者さまでも、安心して治療を受けていただけます。

GBR法(骨再生誘導法)

歯周病などが原因で歯を支える骨(歯槽骨)が溶けてしまった方には、インプラントを埋め込むことが難しく、治療ができないのが一般的です。
そこで当院では、「GBR法(骨再生誘導法)」を取り入れ、骨の再生を促す治療を行っています。
外科手術によって骨の溶けた部分に自家骨または骨補てん剤を入れ、ゆっくりと骨を再生させます。適合の問題がありますので、まずは当院までご相談ください。

保証とメンテナンス

インプラント治療後、インプラント本体は10年、被せ物は5年保証いたします。
当院でインプラント治療を受けられた患者さまに対しては、このような安心の保証システムを導入しています。万一、不具合があった場合は対応いたしますのでご相談ください。
ただし、保証の対象となるのは、当院の指示に従って自宅でのケアをされている患者さまで、3~4カ月に1回の定期検診を受けていただいている方に限ります。

インプラント料金

コンピュータ診断 50,000円
インプラント体 250,000円
インプラント上部 50,000円~
GBR法(骨再生誘導法) 50,000円~

※料金はすべて税抜料金です。

歯医者ガイドバイオリン教室金子広明建築計画事務所
初診の方再診の方
メールでのお問い合わせ 初診の方 再診の方