診療案内

初診の方はこちら
再診の方はこちら
tel02_sp.png
メールでのお問い合わせ

予防歯科

定期的なメンテナンスで「歯周病」を予防

どんなにしっかり歯磨きをしているつもりでも、セルフケアでは汚れを完全に取り除くことはできず、大切な歯を守ることができません。歯が悪くなってから歯科を受診するよりも、クリニックでの定期的なメンテナンスで歯石を取るなどのお掃除を行い、歯を健康に保つ方が、身体的にも経済的にも格段に負担が少なくなります。
ご自身のセルフケアの状態はさまざまですので、歯科医師と相談しながら検診を受けましょう。特に成人の多くがかかる「歯周病」には、予防歯科が効果を発揮します。

 

矯正歯科

噛み合わせの矯正で、健康と美しさを叶える

歯並びが悪い状態だと見た目のコンプレックスにつながるだけでなく、噛み合わせに問題が生じます。
問題を解決するために「口のなか」「顔の状態」「歯のレントゲン」などの状態を診察し、セファログラムと呼ばれるレントゲンを使い、口のなかだけではなく顎を中心とした顔全体のレントゲンから詳細に分析します。
噛み合わせが整うことで、むし歯や歯周病の予防になり、全身の健康にとっても良い影響を与えます。
当院では、お子さまの矯正治療はもちろん、大人の方のご相談にも応じています。

 

審美・美容歯科

白く美しい歯でコンプレックスを解消

 歯の機能性に加えて見た目の美しさ(審美性)を追求するのが、「審美・美容歯科」です。
特に歯の黄ばみやくすみ、治療痕の銀歯、入れ歯の金属バネなどはコンプレックスの原因にもなります。飲食による着色や加齢によるくすみには、歯を削ることなく薬剤を使って白くできるホワイトニングが効果的というように原因が何かによって、行うべき治療方法は違います。
歯の美しさについてお悩みであれば、お気軽に当院までご相談ください。
その他、歯ぐきが下がって歯と歯の間に隙間ができる、くちびるや口元の小ジワが気になるという方に歯ぐきや口元をふっくらさせる「ヒアルロン酸治療」も行っています。
 

一般歯科

抜かない、削らない、痛くない虫歯治療

老若男女問わず多く見られる「むし歯」は、食べカスなどから歯の表面にプラーク(歯垢)が付着することによって細菌が発生し、歯質が溶かされていく病気です。間食が多く、食事と食事の間が空いていないと口の中が常に酸性の状態になってしまい、むし歯にかかるリスクが増えます。
当院では、患者様お一人おひとりが将来に渡って自分の歯を健康に保つために、できるだけ歯を抜いたり削ったりせず、痛みの少ない治療を心掛けています。

 

小児歯科

怖くない診療で、健やかな成長をサポート

成長期のお子さまに対しては、将来に渡って健康な歯を保つために日頃のブラッシングや生活習慣に加えて、定期的なメンテナンスが大切です。
乳歯が生え、永久歯に生え替わる頃から正しく検診・治療を行っていれば、成人してから歯のトラブルを起こす確率を減らすことができます。
当院では、「歯医者がこわい!」というトラウマを持たれないよう、モニターでテレビを見ながらお話をしたり、器具や写真を見せながら丁寧に説明したりお子さまを怖がらせないためのさまざまな工夫を行っています。

 

インプラント

安定した噛み心地と、美しさを追求した“第3の歯”

根元まで失ってしまった歯を補うため、あごの骨に人工の歯根を埋め込んだ上に、人工の歯を装着する治療法を「インプラント」といいます。
この治療を行うためには、レントゲン撮影ではわからなかった神経や血管の位置、骨の状態などについてCT撮影をして正確に診断することが重要です。
コンピューターによる安全な設計を行いますので、安全に神経を傷付けずに理想の治療ができます。
歯がない場合の治療には、ほかに「ブリッジ」や「入れ歯」などがありますが、見た目や機能の他にもそれぞれメリット・デメリットがあるので、まずは当院にご相談ください。

 

訪問歯科

通院が困難な方のための、訪問による歯科診療

病気やご高齢で体が不自由である、認知症がある、寝たきりであるといった理由がある方は、歯科医院への通院が困難です。どのような状態の患者さまであっても、分け隔てなく高いレベルの歯科診療をご提供したいという想いから、当院では「訪問歯科」を行っております。
「食べられる」ことは「生きること」に密接に関わっていますので、歯と口腔内のケアをすることが歯を健康にし、全身の健康にもつながり、全身状態が改善するケースもありますので、諦めずにぜひとも当院までご相談ください。

 

歯医者ガイドバイオリン教室金子広明建築計画事務所
初診の方再診の方
メールでのお問い合わせ 初診の方 再診の方